2004.09.12

Roanoke

 最後の日曜。Roanoke mountainに行ってきました。ここに来るのは3年ぶりでしょうか。

小さな街ですね。
2004.9.12.0001.jpg

Roanokeのシンボル。
2004.9.12.0002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

最後の週末

 ホントの最後のBass Fishingに行ったが、Hurricane Francesの影響による大雨のための増水がまだ収まらず思うような釣りは出来なかった。川での事故予防は無理をしないことなので、ブルーギルのような魚が釣れただけで終わりとしました。

3回も通ってやっと見つけた堰への降り口。
2004.9.11.0003.jpg


 帰りにKFCによったが、こちらのComb(セット・メニュー)は随分日本と違う。チキンフィレサンドがないのが痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.06

last fishing?

--- Dam in Maury River ---
 Hurricane Francesの影響か未明から雨。なんとか天気が持つという予報もありMaury Riverの堰に出かけました。来週の土日も行こうと思えば行けますが、帰国が15日のため、一応今日を最後の釣り納めということに。

 夜明け前に始め、最初はブルーギルの親戚を3匹。続いて15cmぐらいのスモールマウス・バスを2匹ゲット。つれないので堰の川下から狙い、29cmのスモールを釣り上げました。数分後先輩も30cmオーバーを釣り上げました。

2004.9.06.0003.jpg

2004.09.06.smallmouth-bass.jpg

 続けて20cmぐらいのスモールや外道を釣り上げ調子付いて来たところで雨が強くなりだし9:30で一旦車に非難。川での増水は危険との先輩の判断で残念ながら帰宅することに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.05

felt at home

--- feel easy ---
 昨日は充分遊んだので、ゆっくりとアパートで過ごしました。みんな筋肉痛なのだそうが僕はダイエットを兼ねての腕立て伏せと腹筋をしているおかげで筋肉痛にはなりませんでした。しかしお腹の脂肪が減る気配は2ヶ月過ぎた今も見受けられない。
 そういえば昨日は、何度も砕け散った(正式にはRoanoke Riverなのでしょうが)Smith mountain lakeでbassを釣り上げたことになります。

splash.jpg
モータボートが作り上げる水しぶき

--- Today's cooking ---
 朝はパン粉をたっぷりのオリーブオイルにニンニクと赤唐辛子のみじん切りを加えよく炒め、それをパスタにからめたものを食べました。
 昼はHardee'sでハンバーガーを。
 晩は鱈に塩、コショウをし小麦粉を付けソテーし別のフライパンでオリーブオイルでニンニクのみじん切りを炒め、それを鱈にかけたもの食べました。
 日本ではほとんど嫌がって食べないニンニクの消費量がこちらでの自炊では桁違いに多くなっています。毒消しの意味もあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

consecutive holidays

 日本ではsmallmouth bassよりもlargemouth bass<の方が生息域も多く、釣れるようです。しかし僕はまだsmallmouthしか釣ったことがありませんでしたが、本日やっとlargemouthを釣り上げました。12inchぐらいでしょうか。

 写っている子供は、こちらの会社の同僚?のお子さんで本日彼のお父さんに帰国まで僅かということで別荘に招待されました。日本では優雅な生活と呼ばれることが、こちらでは普通のようです。別荘、数台のモーターボート、ジェットスキー。うらやましい限り。

bassの口の中が気になるのかな?
largemouth.bmp

つかの間の休憩
2004.9.04.0010.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.29

No fish today too

 10時半ごろ先輩がコインランドリーの帰りに「今日はどないするん」というので「Burger Kingで昼飯をとりながら考えましょう」と返事をし、慌てて僕もコインランドリーに洗濯物を突っ込んで身支度。で毎度のwhopper with cheezeを注文し、先輩と今日の行動の相談。で昼から片道30mileのBuchananまで行って(僕が始めてbassを釣った)James Riverで釣りをしようということになった。
 
--- James River ---
 James Riverは陸から釣るのがちょっと大変で川の中から釣りをした方がいい。カヌーやボートで釣りや川下りを楽しむ地元の人々はTシャツに短パンでスニーカーでジャブジャブと水の中に入っている。
 で本日は僕も真似て(短パンでなかったのでジーンズを巻くり上げ)スニーカーのまま僕もジャブジャブと川の中へ。
 しかし、今日もアタリもがない。小一時間粘った後、先輩の様子を伺いに一旦川から上がり、川沿いの林を歩いて川上に。「2匹やっと10inch超えてる小さいの釣った。川の中に入って本気出しっとたようやけど、そちらはどない?」とのこと、さすが。
 僕が「うん、こちらはアタリもないですよ。」というと、僕が釣っていた橋桁まで戻ってきて試しにと、先輩が一振り。
 すると一発でhit。どういうことだ!びしょびしょになりながらがんばったのに。15年と1ヶ月未満のキャリアの差と思っておこう。
 しかし、昨日と違い、川遊び?をしながらの釣りだったので意外と気分もリフレッシュできてなかなか良かったかな。もう数ヶ月いるなら僕も長靴を買うのだが。


2004.8.29.1.jpg

2004.8.29.3.jpg

2004.8.29.6.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.28

Nothing of fishing result

--- Conner Lake ---
 今日はいつもより45分も早いAM4:30出発。片道130mileの旅路を行くことに。ただいまVAの日の出は6:45です。下道も信号なく標識も55mphの上、渋滞もない。そのため平均60mphぐらいでdrive出来る。
 
 本日はまずConner Lake。日の出直前の6:30頃到着。最初はアタリは何度かあったんですが、その後8時ごろには全くアタリなく移動と相成った。2時間の旅路の果てはボウズとは。
 
2004.8.28.01.jpg
 
2004.8.28.3.jpg
 
photo/2004.8.28.02
 
--- Burton Lake ---
 そして次はBurton Lake。前回ここはmuddy waterだったのに今回かなり透明度が増していました。で前回先輩はここで40cmを2匹釣り上げたので期待していたのですが全くアタリもなし。寂しく帰宅しました。
 
--- Chinese buffet ---
 釣果がなかったので、夕食を作る元気がなく先輩とチャイニーズ・バッフェへ。決しておいしくないですが(上海GEの人も不味いと言ってました)、見て選べて、まぁ安くて、すぐ帰れるので(日本人には重要な要素(笑))ダレダレの時はひとつの選択肢です。で生牡蠣が珍しくあった。こちらの人達は見向きもしないで、スカスカで不味いsnow crabに群がっています。試し食べてみることに。不味いし鮮度も悪い。中らないことを祈るだけ。胃を洗おうと(濃いビールがないので)Budweiserを注文しゴクゴク飲む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.27

bowling tournament

 またもカラオケ大会に続き、こちらに来ている日本人でボーリング大会を開くこととなった。
 三重工場から来ている方が運動不足を理由に「ボーリングをやりたい」と駐在営業の方に相談したのがきっかけだったようだ。朝から憂鬱。ボーリングしたのはおそらく6年前の中国に半年滞在していたホテルにあったボーリング場でやったきりの気がする。(このときは楽しかった気がする。仕事が大変で気晴らしを常に必要としていたので)
 
--- Suspended ---
 Roanoke空港の傍を通り過ぎボーリング場へ。どうも4年前、今回同様半年滞在したときに通った記憶がある。後で聞くと4年前やはり半ば強制で連れ出されたゴルフのショートコースの傍である。ボーリング場に着くと大掛かりの大会を開いているようで人が一杯。カウンターで聞くと22時まで予約が埋まっているとこと。中止と相成った。
 
--- Driving skill & manners ---
 で何が書きたかったかというと三重の方の車に乗せてもらっていたのだが、不必要で不適切な場面でのブレーキングと状況判断の甘さ、そして僕が「二つ目の信号の先で右折だ」といっているにも関わらず「この(1つ目の)信号を右折ですよね」と言いながら曲がろうとする。「もう一個先ですよ」と言っても聞かない。で結局僕のナビが正しかったと分かったあとで「ホントだ」と。
 だったら僕に道を聞かないで欲しい。左折レーンを指示しても左折レーンに入らず、やっということを聞くと、今度は信号無視しようとする。兎に角、怖かったし人を乗せて運転する仕方も良くない。「まぁ次は自分達で運転するほうがいいよなぁ」と先輩も同意見だったようです。
 
 明日は4時起きで、VAのlargemouth bass のrecordが出た湖に行ってきます。久々にビールを飲んだので変な酔いがまわっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.24

The plan means unfixed

 出張の際、当然指示書発行時には出張期間はfixしている。しかし我々の業界では「予定は未定」という言葉がありVISAの問題がない限り大抵2倍近く延長となることが多々ある。
で今回も3週間延長になった。
 
 ・・・のはずだった。アパート、フライト、乗り換え時の1泊のホテルのリザベーションを全て変更したあと日本から8/30の帰国でよいとメールが入った。
 かなりまずい。またこちらの業務も「材トラッキングをlevel2のみにしlevel1側のmacro trackingを削除しmicro trackingのみL1でやれ」と言われ1monthの仕事が無駄になり、かつ再coding&testが必要になりそうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.23

LAN開通

 やっとアパートのLANが開通した。だいたい1Mbpsだが今までアナログ24kbpsのことを考えれば格段の向上だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.22

Training is important

>--- The Maury River ---
 本日は濃霧の中をInterstate 81を北に向かいMaury Riverでfisining。前日に下見をしたところと全く正反対のpointです。車が止められfishingが出来そうな場所を見つけ、最初は外道しか釣れません。しかし先輩の助言で「外道で合わせの練習をしなさい」とのことで1時間ほど釣りを続けることに。ブルーギルに似たこの魚、ヒレが痛くて掴むのに躊躇します。
 
2004.8.20002.jpg
 
このPoint近所の子供の遊び場なのか川へ飛び込むロープが期に結わいてありました。
 
photo/2004.8.20004
 
 
車で次なるpont(下流)へ移動。
 
ここで練習の成果が実りました。どれも10inch前後ですがsmallmouth bassを4匹釣り上げました。
 
photo/2004.8.22011
 
車でさらに下流へ移動。堰がある場所でlargemouthを狙うもアタリなし。しかたなく流れのある川下に移動しワームを流して釣ることに。するとアタリまくり。どうもsmallmouthは流れが多少速いところにいるみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.21

No grip, out of control

 久々に土、日休み。明日の釣りの下見に行こうと先輩に誘われ、New riverへ。あいにくの雨で下見もそこそこに帰路に。
 ダウンヒルをある程度速度を落としながらコーナをひとつ、ひとつと抜けていく。地図を見ながらナビゲートする僕に先輩が「失礼」と声をかけながらコナーにノーズを向けた時、タイヤの接地感が少し抜けているような感じを腰に感じる。
 奥がきついブラインドコーナーだったらしく曲がりきれないと感じた先輩がブレーキングをするとグリップを失ない、車はスライドし落ち込んでいる脇へ突き刺さった。
 
 なんとかバックで車を道路まで戻し車の点検をすると、バンパーがゆがんで外れかかり、ウインカーがはずれ電気コードでだらりと垂れ下がっている。まぁこの程度なら何とかバンパーを外れないようにし、少し車を動かしハンドリングにも影響が出ていないことを確認し、帰宅しました。まぁちょっとドキッとした一日でした。
 
2004.8.21.r1.jpg
その後、20時ごろには、このような何事もなかったような夕焼け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.19

There is no project which was not finished.

 収束が見えない現在のproject。我々の業界では「終わらなかった製番はない!」といわれるこの言葉がこれほど希望に満ちて聞こえることは、何年ぶりだろう。でもプラント仕様を機械メーカ、エンドユーザーに電機メーカーとして煮詰めていれば日本ではありえないんだけどなぁ(というか日本で仕様をまとめることが設計に入れるトリガーなんだけど。ハード設計とソフト設計を完全分離でやるのもまずいよなぁ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.18

責任と義務

 こちらの仕事で困るのは、パートに分けて仕事していると、相手の仕事に干渉できないことです。効率的にするためには互いのパートの境界を変えるべきなんだけど。契約社会のため責任と義務があるせいでしょうか?あと変なプライドかな。ホトホト疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.15

It is too optimistic

--- Smith mountain lake ---
 今週末も土曜出勤し、日曜の早朝からBass FishingにSmith mountain lakeへ向かう。先週釣れた勢いで・・・、とはいきませんでした。そうそう始めて3回目なのに釣れると考えるのが甘かった。
 先輩はtop waterで一匹smallmouthをhit。しばらく粘るもアタリがないため、次なるpointへ移動。
 
--- Burton Lake ---
 次はBurton Lake。小さな湖でmuddy water。先輩はclear waterよりmuddy waterの方が好きらしい。で先輩、岸近くにワームを落とすといきなりhit!先輩はここで2匹は40cm前後を釣り上げ面目躍如。僕は前日HBOの「羊たちの沈黙」放映を1AMまで起きて見ていたせいもあり、帰路はウトウト。アパートに4PM頃戻り遅い昼寝(不貞寝?)。
 
--- Hurricane Charlie ---
 フロリダを襲ったハリケーン・チャーリーが影響して週末は豪雨との天気予報でしたが、結局VA州は雨にはたたられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.10

US beef

--- US beef ---
米国の牛肉にちょっと飽きてきました。でも作れるものがあまりありません。で、鳥のミンチに卵、生姜、ニンニクを入れて肉団子にして、鶏がらスープの素で茹で、ごま油と片栗粉でとろみを付け終わり。
 
あとは、ご飯とサラダと煮出した麦茶のみ。ちょっと寂しい食卓です。
 
chicken_soup.jpg
 
--- progress ---
 う~ん、進捗が思わしくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.09

Lake side

--- James River ---
 昨日、fishingをしたジェームス川です。最近朝方冷え込んでいて、朝の6時前で(summer timeの関係もありますが)やっと日の出で月と金星が輝く中、気温56F。長袖シャツでも震えていました。
 
photo/2004.8.20003
 
photo/2004.8.20011
 
--- butterflies ---
近くまで寄っても逃げなかった蝶。何をしているか子供頃は図鑑とか読んで知っていた気がするが今はすっかり忘れたなぁ。

photo/2004.8.20008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08

Bass get!

--- Bass ---
 2回目で初めてブラックバスを釣り上げました。10inch未満のちっちゃいバスですが、満足。small mouth bassというらいしいです。確かによく日本の写真で見かけるlarge mouth bassとちょっと違いますね。正午を過ぎ帰り間際のhitでした。
 
 出不精の僕には、たまのOutdoorは新鮮です。ここら辺は人が少ないので気兼ねしなくていいので、楽しめました。(釣れたから余計に楽しかったわけですが)。
 
 でも下手糞すぎて根掛り起こしすぎてhookとlureを連れて行ってもらった上級者(会社の先輩)にそれらを何度も拝借させてもらいました。タックルは前日会社帰りにwal☆martで$60ぐらいで購入。rod、reelはsimano製でした。

small_mouth_bass.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.01

ひたすらボーと

 昨日久々に長い時間、陽に当たったせいか頭が痛い。今日は元の週末引きこもりに戻りボーっとしてました。朝は相変わらず甘ったるいシリアルを食べ、お昼に冷凍していたご飯がなくなったのでご飯を炊きました。ついでにチャーハンを作り食べ終わったらお昼寝。
 
 先輩が「車貸してくれ、退屈だぁ」と部屋に来たのでついでに同乗しwall martに。
 
 夜はカレーを作り冷凍し(カレーは最初から明日以降用に作りました。)、解凍していたキハダマグロをソテーしてシーザーサラダとで夕食に。ビールが飲みたいたいのだが自分のお腹周りを見て断念。
 
 寝てるか、食事を作っているか、そんな1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.31

Beginner's luck

 週末引きこもり派のためか、会社の先輩が心配しBass fishingに連れて行ってくれた。ビギナーズ・ラックは生まれなかった。普段日に当たらないため、腕が真っ赤である。
 しかし、一度だけかかったんですが、ラインが絡まってそっちに気をとられてバラしてしまいました。
 
 それとは別に米国は田舎道でも60mphで巡航しているので、ちょっとDriveは疲れます。道路標識も見にくいし番号でなく道の名前だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.29

Work with music?

 最近、OfficeやLABでDIET PEPSIばかり飲んでいる。710mlサイズを6本で$2.50~2.99で購入し毎日1本持ってきている。
 タバコをやらないせいもあり、simulation testでうまく行かなかったり、アイディアが浮かばないと炭酸飲料やコーヒーをがぶ飲みしてしまう。おかげで冷房のきつい今の環境では頻繁にトイレに行くことになる。
 
 体にも良くないだろうから、こちらの人同様、音楽を聴きながら仕事をした方が外乱防止や精神安定に良いのかなぁ。
 
 でiPODでも買って来ようかと思っているのだが現在のVAIO付属音楽サーバーを使用しており、これはMP3でなく著作権保護のATRAC3での録音してしまう。(ほかはWMAがあるが・・)。ATRAC3は、きっとiTuneにデーター転送できないんだろうな。
 そしてCDは一切もってきていないのでPC内のデーターをiTuneに落とし直さなきゃいけない(のだと思う)。英語版でも機能が変わらなきゃ問題ないけど、やはり日本帰国後に買う方がいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.28

How sweet a cereal is!

 朝食用に買ったシリアルは非常に甘い。たしかにbrown sugarなんて名前ですが、ここまで甘ったるいとは思いませんでした。適当に一番小さなサイズのものを良く見ないで買ったのが敗因ですね。
 
 朝、ベーコンエッグを作って食べるより、朝から甘いものを食べる方が時間がかかっています。このシリアルが空いたら他のものにするかいっそう元のヨーグルト+バナナにするか考えなければいけませんね。
 
108_0843.jpg
 
 疲れているせいか、最近集中力がありません。いいアイディアも思い浮かばず仕事の進捗は・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.26

Cereal

--- Cereal ---
 明日の朝食からバナナ+ヨーグルトもしくはベーコンエッグ+サラダからシリアルに変えてみようと思う。
 
--- Office ---
 今日はLevel1システムリーダーより「お前はいつまで米国に滞在できるのだ?」と質問された。
 
 「おかしくないか?君らの依頼で来てるのにスケジュールを知らないのか?」
と思いましたが、素直に現在の予定と最大滞在可能日を伝えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

Drying machine

--- Drying machine ---
 LABから戻って洗濯をしようと、アパート共用のコインランドリーに行くと同じアパートの住人が「こっちを今使ってるから、もう一つの方使えよ」みたいな事を言っていたので、「判った」ともう一方の洗濯機にクォータを4枚突っ込み洗濯を始めた。
 
 洗濯が終わるまで部屋に戻っていることに。裏手の空き地で小動物が巣穴から顔を出しているのが窓から見えたのでデジカメを持って走っていくと見事逃げられました。
 
photo/108_0837
* burrow without amimal
 
burrowjpg/108_0838
* into the window
 
 で、そろそろ終わっている時間だなぁと、ランドリーに戻り乾燥機にかけようと思いきや、さっきのおじさん両方の乾燥機使っていたようだ。ちくしょう。
 
 おかげでユニットバスで部屋干ししてるが下着がまだ乾かかない。(21時までしか使えなくなってしまった)。1週間分を一気に洗濯しているので下着の代えも底を付いているし、干すとこがないのでシャワーも使えない。よって米国に来ると日課にしている軽~いWork-Out(ワークアウトと呼べないぐらい軽いものです。トロトロと歩くようなスピードで40分走って、腕立て伏せを30回×3,4本と腹筋を20回×3本程度)は中止。
 
--- Indian restaurant ---
 2週間前に応援でこちらに合流した1年上の先輩が「デトロイトの時と違って、大きなアパートで二人暮らしで交代で自炊するわけじゃないから、自炊は飽きたし面倒だなぁ!」ということで外食することに。
 
 しかし米国の片田舎でおいしいものはない。少なくともVAのRoanok、Salmeにはないと思う。で「ステーキと米国式インチキ・イタリアン以外ないの?トータル1年以上いるんだろう?」と先輩に追い討ちされたので、「インド・カレーは?少なくともlunchに行ったチャイニーズ・バッフェよりましですよ」ということで、インド料理レストランへ。
 
 先輩は明日Bass fishingに行くとのことで、仕事の帰りにレンタカーのキーを渡していたので僕のナビで一路Roanokeのダウンタウンへ。相変わらず寂れた感じです。
 
 久しぶりに料理を食べて汗を流しました。やっぱり辛いものが得意でない僕は"Hot"でなく"Mild"を注文べきでした。日本じゃ浴びるように飲むアルコールも運転しなきゃいけないのでビール一杯。今日はお腹がすいていたのと運転しないという安堵感でおいしくビールがいただけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.23

Where is the Jupiter?

 Thunderstormの影響でアパートの電話が繋がらなくなったので、記載を中断していた。21日、木星と細い月がそばに見えたのだが、後で撮ろうと思っていたら木星は沈んでしまった。

moon040721.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.13

自己嫌悪

 日本流にインド人を人前でどやしつけてしまった。やってしまってから後悔しても取り返しはつかない。自己嫌悪。この苦い思いを忘れないために記載し留めておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

Comment by Red Five

--- Formular One ---
 RoanokeからSalemにアパートが移ったためF1実況を見れていないのでコメントしずらいですが、確かにRed5ことマンセルのコメントの通りコース上でのオーバーテイクが見れなくエキサイティングなレースじゃない気はします。でもこれってそんなにフェラーリの政治力が利いているのだろうか?
 個人的にはフェラーリが弱くても一向に構いません、応援しているのはシューマッハなので。英+独のウイリアムズかマクラーレンに乗ってくれるのが嬉しいのだけど。

--- Karaoke ---
 なんか駐在組みの一般アパート群の共用所を使ってカラオケ・パーティーに担ぎ出されました。基本的に好きじゃないんですよね、大勢でお酒飲んだり騒いだりするの。いや違うな、社交的な場や、そういう場のお酒が嫌いなんだでしょう。
 料理もチャイニーズ・バッフェーからテイクアウトしたもの。バッフェの料理だったら僕が下手なりに料理番してた方が良かったなぁ。いつも使ってるアパートのちゃっちいキッチンでなくフルスペックのキッチンだったし。
 さらにベランダにはBBQキットもあったし。料理する気も起きるってもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.09

Carpaccio

 今日の夕食は冷凍しておいたコロッケかトンカツで済まそうと思っておりました。だから切らしたミネラルウォーターと朝食用のバナナだけを買いにKrogerへ。

 seafoodのコーナーに珍しくキハダマグロが売っていたので思わず買ってしまった。(やはり唐突買いしてしまうので1万円生活は無理ですね)。

 これを切れない包丁で切る方向もわからず、闇雲にスライスしカルパッチョにしてみました。ソースはオリーブオイル+すりおろしたニンニク+マスタード。添えるものがないので以上。まぁ自分で作ったんだからと納得した上では食べられます。

 そういえばCarpaccioってイタリアの画家カラヴァッジオと名前が似てるなぁというか表記によっては同じだなぁと思ってたら彼に由来するんですね。ちょうど「美の巨人たち」でやっていたのを以前見ましたが人格とその芸術的才能がかみ合ってない人だったようですね。

photo/Kroger_tag_tuna

photo/carpaccio

昨日はCorned Beef & Companyでこちらの人と食事をした。時折ウエイトレスで甘ったるい声の人がいるが、僕にはかえって聞き取りにくい。昨日はちょうどそのsweet voiceの女性で時々何を言ってるのかさっぱり分からなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.03

鮭のムニエル

--- Point Break ---
 雷でケーブルテレビが見れなくなった。ちょうど「ハートブルー(原題:Point Break)」が終わったぐらいだったので良いのですが。ハートブルーでキアヌ・リーブスの彼女役?の女性って「プリティー・リーグ」に出演していた人かな?「Big Wednesday」のGary Buseyも出ているが彼もサーフィンしてくれたらよかったのに。中年太りがひどくて無理かなぁ?

--- dinner ---
本日は鮭のムニエル。最初soadfishを買おうと思ったのですが、輪切りされた鮭の切り身が安かったので鮭のほうを買ってきました。
 牛乳に浸していると鱗が着いているのに気付き、鱗を取り始めました。随分昔にデトロイトで経験していたのにすっかり忘れていました。日本の消費者はズボラなのか忙しいのか兎に角楽に料理できる環境ですよね。ついでに半分に切り背骨もとりました。その際、ちょっとだけ身が崩れてしまいました。

 小麦粉を付けた後、フライパンでオリーブオイル熱し始めてふと、「バターじゃないか、普通。」と気付きバターも入れてソテーしました。横で一週間分のご飯を鍋で炊いていたので付け合せは作りませんでした。

 慌てて食べてしまったのですが、前回滞在時のヒラメのムニエルよりも上出来でした。あと面倒くさがらず鱗もとったので皮も(パリパリとまではいきませんでしたが)香ばしく仕上がり、おいしく食べられました。

photo/108_0801

photo/108_0803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

お休みモード?

 もう結構な人数がお休みに入りました。少なくともほとんどの人が明日の金曜の午後にはofficeからいなくなることでしょう。
 
--- NBA ---
 mail manことカール・マローンが現役を引退することとなったらしい。dream team1でまた一人リングをつかむことなく引退することになる。決して好きな選手ではなかったが、お疲れさまと言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.30

the Fourth of July

 Independence Dayで今週末は3連休だが何も予定していない。何か起きてもいけないので大人しくしているのがいいのかな。(考えすぎ?)
 
 ちなみに今はHBOで「Spider man」を見てますが、みんなが言っていた浮遊感はあまり感じないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.29

創作料理?

photo/tyuka

 Network上の信号登録でまたもやduplicationが起こり、その処理でいつもより遅く帰宅しました。ほとほと疲れますね。
 
 今晩の夕食は残っている挽肉を処理することにしました。時間も遅かったのでいつものハンバーグやコロッケを作る元気もなく切羽詰って麻婆豆腐の豆腐なし見たいのを思いつきました。
 豆腐の代わりじゃないですが湯通ししたキャベツを入れることに。キャベツと豚の挽き肉(アメリカじゃ珍しい気がします)をゴマ油で炒め、塩・コショウそして豆板醤で味付けして終わり。まぁ結構食べられましが、もう少し味付けに工夫が必要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.28

owing to herb?

 インド人とアパートの前で会話していたのですが、僕ばかり蚊に刺され彼は刺されなかったようだ。彼も自炊しているのでインド料理の香草やスパイスのおかげで蚊が近寄らないのだろうか?あまりにも痒くてさっさと話を切り上げたかったのに、なかなか会話を止めてくれませんでした。

photo/107_0788_r1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.24

high speed internet?

 アパートには高速インターネット完備とある。確かに前回滞在していた同系列のアパートではインターネット回線を引く工事をしていた。
 
 しかし、
 現在のアパートにはテレホンジャックしかありません。
 
 電話回線で繋ぐと26kbpsあたりが限界です。どういうことなんだろう?なにか専用プロバイダーかなんかあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.23

mazda 6

 rent-a-carはMazda6(日本名:ATENZA)である。新車らしく仮ナンバープレートが付いている。これが紙で、トランクの鍵穴を探してめくりあげたとき片側のビス止めしているところが切れて宙ぶらりんなってしまった。
 
 どうも日本向けには鍵穴があるが北米向けには鍵穴がないみたいですね。
 
 車内にもトランクオープナー専用のレバー、スイッチはなく、ドアのunlockで開錠するしかないみたい。この仮ナンバーを本ナンバープレートと交換日が7/11なので、それまでもつかなぁ?

(写真はスコッチテープで止めています。)
photo/mazda6

 <しかしMazda6のコンソールはおもちゃみたいですね。まぁ僕のRX7(FD3S-2型)も結構ちゃっちいですが。(かわいそうに愛車は今年も100Kmも走行しないんだろうなぁ。)
 EnterpriseでrentalしたのですがHertzやAVISだとANAやJALのマイレージが貯まるみたいですね。くぅ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

Immigration

 また米国入り。今回のimmigrationはきびしかったなぁ。
審査官に
1.近年、出入国を繰り返しているが何故だ。
2.かつてワーキングVISAをとっているのに今回何故とらないのか。
3.何故ビジネスで滞在日数が長いのか。
4.何故滞在先がアパートなのか。
5.何しに来ているか詳しく述べろ。
 そんなこと言われてもなぁ。1、2は会社の方針だし、3についても業務上しょうがない。ましてや米国で賃金を得ているわけでないしなぁ。4のアパートなのは安いからで経費削減。5についてが一番難しい(笑)。electrical engneerで、ある製鉄プラントの建設の電気設計で来ているといっても駄目だったし。
 次の人がイライラしていてANAのサポートの人に毒づいていた。でもANAのサポートの方のhelpのおかげでやっとのことで通過した後、baggage claimで待ちながら見ていると彼も捕まってた(笑)。あとANAのワシントン・ダラス勤務の人達の顔を大体覚えちゃったなぁ(笑)。

 僕の悲劇はこれからでワシントンからの乗り継ぎ便が機械故障で出発の目処が立たないときた。シカゴ、ピッツバーグやシャーロット経由で別フライトに乗り換えても深夜だというし。(これは直接聞いたのではなく、他のいきり立った客とユナイテッドの会話を横で聞いて判ったこと。)別に遅れるのは辛いけど、いつ出発できるのがわからないことが一番困る。その為食事にも行けないし、日本からの便で寝ていないので疲労が蓄積している。そして何より予約しているレンタカーやアパートのofficeが閉まってしまう可能性が出てきたこと(田舎なので閉まるのが早い)。まぁ結果的に6時間遅れで離陸。
 Roanokeに着くとレンタカー屋は待っててくれて「疲れただろう」と飲み物を出してくれるぐらい紳士。アパートではOfficeのドアに僕宛の封筒が貼り付けてあり中に鍵が入っていました。感謝、感謝です。レンタカー屋とアパートの電話をメモしていなかったのがいけないのだけど。

 遅い夕食はアパートのそばのスパーマーケットでペリエとパスタを買い、こういう事態も想定してスーツケースに入れておいたカルボナーラで終わりにしました。はたして前回の帰国時にGEのofficeの冷蔵庫に入れておいた醤油、ウスターソースなどや机に隠しておいた日清フラワーチキンコンソメは残っているかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.14

baggageの顛末

 すご~く疲れました。まずbaggage捜索。Unitedは「ANAの管理下に入ったためTraceは完了している」見たいな事を言うのでANAのチェックイン・カウンターが開くのを待ってコンタクト。

続きを読む "baggageの顛末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.12

Lost in my baggage

 脱出のための一歩としてWasington D.Cに移動しましたがbaggageがbaggage claimから出てきません。
 
 「初のスーツケースの紛失か?」。
 
 担当の人に言うとANAの方に行ってるかもしれないとのこと。
 
 はて?
 
 日本行きは明日の便なんだが?
 それに便が遅れて12時ごろ到着したので本日のANAにトランジット出来ると思わないけどなぁ。
 
 まぁとにかく書類を記載しシャトルバスを予約しホテルに入りました。
 
 以上。
 みんなの嫌いなChicago経由の方が僕は好きなんだけどなぁ、6時間ぐらい寝たこともあるし。

 

3_Salem VA USA (work) | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.11

Return to my country

 なんか凄くもめましたが一時?帰国します。
 
 いったんワシントンDCに朝から移動なので大丈夫でしょう。
 
 上層部は明日も打ち合わせですが。
 
 ただこちらの時間で13日の日本行きの便は同じらしい。

 

3_Salem VA USA (work) | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

lightning bug

--- dinner ---
 今日は13日に僕は帰国するので、まだこちらに残る(畑の違う)方と食事をしました。違うといっても、企業グループ内では事業部が同じなので日本の工場では何度見かけたことがある方です。(どうも奥さんは僕のことを知っているようです)
photo/107_0737

--- lightning bug ---
 雨のせいか蛍が部屋に舞い込んで着ました。日本人にとっては綺麗で儚い象徴のような感じですがこちらではどうなんでしょう。

--- upgread ---
 テロ以来便数が減ったため北米便は混んでいるようです。そのため片道のエアーチケットはアップグレード出来るはずなのですが無理そうとの連絡が。(系列下のツーリストと航空会社との契約でそうなっています)。ためしにと国際電話でANAに直接確認したところ、会社からのアップグレード要求はキャンセル待ちとのこと。今度はマイレージでアップグレード出来ないかと尋ねると「1席なんとか取れる」、ただしその場合無料アップグレ-ド要求はキャンセルしないと押さえられないとのこと。ふむ、考えるにも国際電話代がかさむし「マイレージでアップグレードを押さえるようお願いします」と頼んでしまいました。なんだかなぁ。しかも通路側か否かも選択できたし、ふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.07

Not Irish beer?

 Irish beerと思って飲んでいた「George Killian's」はアイルランド・レシピに従って醸造しているだけで北米coors製みたいです、ガク。
 
 

3_Salem VA USA (work) | | コメント (0) | トラックバック (0)

Meeting

 今朝、ミーティングを行われました。
 
 ゾロゾロと何処から人が現れてきました。
 
 Level1とLevel2合同でしたが、これだけいるにも関わらずLabに来て仕事をする人がほとんどいません。
 
 みなさん、きっとServerに繋がず、各自のPCでstand aloneでお仕事中?「後戻り作業が多いからやめましょう」と叫びたいたいなぁ。
 
 かつてこれがアポロを飛ばした国の工業力なのでしょうか?(大げさすぎるけど)
 
 ちなみに僕はApollo ProjectよりMercury Projectの方が浪漫を感じてしまいますが。

 
 

3_Salem VA USA (work) | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

Hangover?

 何故か朝の5時過ぎに目が覚め、ベッドから起き上がるとちょいと頭が痛い。
 
 久々に「二日酔いだ」ということでまた寝ることに。
 
 しかし寝れない。
 しかたなく眠れるまでうつ伏せで顔を枕に押し付けて頭痛に耐えておりました。
 
 何故か「そういえば昨日サマンサちゃんにピンポンで勝ってしまってまずかったなぁ」とか「昨日ご馳走になったステーキはおいしかったなぁ」とか変なことばかり頭によぎります。
 
 昨日のことであと思ったのは、どうも欧州を祖とする子供は物怖じしないというか、好奇心の塊ですね。前回韓国の方のお子さんは人見知りしていたことを考えるとアジア人のある種の傾向なのかもしれませんね。こういうことも東西文化の違いに繋がるんでしょうか?
 
 あと一週間の滞米なので、冷蔵庫の整理。冷凍していたポークを室温で解凍しトンカツに。それでもマスタードとかチーズ(ハード、ソフト)とかバルサミコと棄てて一時帰国するしかなさそうです。
 
--- NBA ---
 ただいまNBA final game1の3Qでデトロイト・ピストンズがレイカース相手に善戦中。がんばれ!

 
 

3_Salem VA USA (work) | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.05

invitation

 酔った勢いの文章もたまには?良いかと。
 
 今日は前述どおりGEのエンジニアの家に御呼ばれしました。
 
 お子さんはなぜか日本に興味があるらしくご両親が我々に会話してくると自分の質問のチャンスを奪われ悲しそうになり、次のチャンスを待つような実にかわいい子供たちでした。
 
 比較的、日本への間違った認識はないみたいです。日本に興味持つのは独特の文化圏というよりも日本製のGame(ハード、ソフト両方)とアニメーションのおかげかもしれませんね。最近のアニメをしらないので「ドラゴンボール」を持ち出すと下の子が笑顔で「私も見てた」といってくれました。
 
 GEのエンジニアはオランダ系米国人で、彼の代でもう5、6世であり生まれは米国だとのこと。奥さんはブラジルの方だそうです。
 うんやっぱり米国人って多様すぎます。彼のお子さんはお兄ちゃんと妹さん。
 
 特に10代前半のサマンサちゃんがかわいらしく楽器をやってるというのを聞きCDを聴かせてもらい、「何の楽器をやっているの?」と聞くと「???」と聞き取れません。
 で
 「うん、ごめんわからない」というと彼女は本を持ってきて説明してくれました。
 実に楽しい一日でした。

 
 

3_Salem VA USA (work) | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

conversation

 今日はロシア人(スラブ系米国人?)と食事をしました。時折行くレストラン「Olde England」で待ち合わせ。
 
 彼は相方と以前カナダで一緒に仕事をしたことがあるとのことです。まぁ系列会社の同業のエンジニアなので共通の知人も多いわけです。
 
 で、相方もロシア人もウェイトエレスがかわいらしい子だったのでよく話してました。チップのある国なのでたびたび愛想良くご機嫌伺いに来るので機会はある訳です。
 
 こういうのも、こちらの習慣なんでしょうね。空港や機内でもそうですが初対面の人とよく話します。他民族国家なので互いに危険度がないことを示すためにそうするんでしょうね。
 
 ほとんど英会話のできない僕にとって時折訪れるそういうsituationが困ったりします。応答に躊躇しても、日本人的笑顔でごまかすもかえって奇妙に捉えられ(最悪は気味悪るがられというか、相手を怒らせます)。明日も何故かシステムリーダーの家に招かれています。会話が途絶える瞬間が怖いですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.25

Far Eastern Asians are anxious about job

 今日は韓国の方に食事を呼ばれたので彼の家に行ってまいりました。米国は小さな道も名前があり標識が必ずあるので、地図さえあれば何とかたどり着きます。(都心は知りません)。
 
 日本語が堪能な方なので日本語で会話を。家族の方は思春期の時期なので父親の会社の知り合いが来るのは苦手でしょう。僕もその頃すごく嫌でした、今でも人見知りが激しいですが(笑)。
 
 帰国が延長になるとこちら米国は金曜から3連休です。「飛行機でNew Yorkにでも行ってbaseballでもどう?」とこちらに出向中の営業の方に言われましたがNBAがプレイオフの時期に野球なんて目に入りません。
 Virginiaに滞在の方は何処に行くんでしょう?3年前はドイツ人にWest Virginiaにskiに連れて行ってもらいましたが。仕事は嘆いて終わりました。何故か日本、韓国人が米国で飲んでいたbeerはアイリシュ産でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.21

Parking Fee

 今週、海外営業の方がこちらに来ていたので、Roanoke市外で食事をすることになりました。駐車場は大抵無人で所定のBoxに1,2billを突っ込んでおくのですが、払わなくても見回りがこなければタダ、しかし見回りが来てチェックされればViolationで余計に払うことになります。
 で、何故かみんな突っ込まなかったので、僕もそのまま食事に行きました。見事、請求書が車に挟んでありました。violation feeは免れましたが6倍の$12。帰りは道にちょっと迷うし、トホホです。
 
 ティンバーウルブスがんばれ!4Q残り6:44で84-79と負けてます。
 
 ところで、駐車場に向かう途中、車から盛んに白人の女の子がこちらに手を振っていて、手を振り返さないと叫んできました。なんだったんだろう。不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

Thunder storm

 凄いthunder stormです。帰宅時、いつもならElectrical RDも55m/hぐらいの流れのはずが30m/hぐらいでした。日本も台風2号が関東に上陸するようですが。
 
 仕事は●●-Netの「The name is defined by duplication」のメッセージに悩まされる。symbole nameでなくIQレジスタがダブっているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.17

Cooking PORK

今日はトンカツにしました。料理報告になってます。本日の無駄遣い・・・揚げ物に使った油入れ用に買った耐熱ガラスの計量カップ$4.85。
photo/105_0519

photo/105_0521

105_0522.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

夕食

今晩はミートスパゲティーを作った。まぁまぁの出来ではないでしょうか。味の調整にベーコンとウスターソースでごまかしてしまいましたが。食べるとみじん切りにしたこともありベーコンは邪魔にならず、自分でソースから作るとき以外といいかも。
photo/105_0507photo/105_0510

105_0513.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.13

苦痛の日々は続く

 きょうもまだ腰が痛くてうまく歩けない。今晩のおかずはハンバーグのみ。付け合わせを作るにはキッチンでの体勢が腰に響きすぎる。こっちのひき肉は1lb以上だから残りは冷凍することに。米国人の方は食べすぎ!
photo/105_0503
with the CANON IXY320

photo/105_0505
with the CANON IXY320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.12

腰痛に耐えながら

 腰痛に耐えながら、カレーを作りました。ご飯は前日、鍋でまとめて炊いて冷凍していたものを使用。
 途中で痛みに耐え切れず工夫を凝らさずシンプルなカレーで断念。ladle(おたま)がないのに気付きスプーンであく取りしていたときに腰を悪化させてしまった。
 
 明日もbackacheで休むとこっちの人に笑われるので、ノートパソコンを入れたbagを持って痛みがさほどなければ出社しよう。米国は車通勤なのでこういう時助かる。

104_0499.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

歩けない

トホホです。何故かぎっくり腰(たぶん)になってしまいました。どんな体勢で横になっても痛くて。泣けてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.10

つかれた

 半年振りに米国に舞い戻りました。手続きミスでビジネスクラスでなくエコノミーだったのでひどく疲れた。
 
 いつものアパートと違う所になったのですが同じ系列なのか同じCorporate suitsでした。こちらの方が食器、調理道具がほとんどない(前滞在者が自炊していない?)代わりオーブンがあったり家具がよかったりとちょっといいかな。
 
 ただ前と異なり歩いていける距離にスーパーマーケットがないのが。で初日は調理道具買出しに。といっても包丁、フライパン、鍋、やかんぐらいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)