2011.09.30

Designed by Marcello Gandini

 ストラトス。イタリア語で成層圏を意味するWRCのために作られたマシーン。リッターカー並みのホイルベースに3ナンバー並みの車幅。
 
 マルチェロ・ガンディーニによる独特の造詣。
 でも当初トリノショーで発表されたプロトタイプデザインは、モンテカルロを、サファリをコルシカを、アクロポリスを駆け抜けた車とデザインを異とする。むしろストラトス同じくガンディーニの代表作、ランボルギーニ・カウンタックに似る。
 
 ちなみに市販車の初代デルタのスタイリングデザインは初代VWゴルフも手がけたジョルジェット・ジウジアーロ。
 
 
 そして搭載されたエンジンはフェラーリ.ディーノに積まれていたV6 DOHC。
 
 ストラトスもプライベーターに愛されたマシーン。
 
 
20110930_0002
 
HPI 1/43 ランチア ストラトスHF LAUTOMOBILE No.10 Tour de Corse 優勝車 1981
 
20110930_0005
 


model car | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.29

privateer

 93年、完全にワークス参戦から撤退したランチア。ランチャデルタHFはプライベーターのマシンとなります。そしてこの年、三菱はギャランに代わりランサーを投入。スバルはレガシーに代わりインプレッサを投入。スバル、三菱の2強時代の足音が聞こえ始めようとした年でもあります。
 
 
1990年、1992年とTOYOTAでWRCチャンピオンとなったC.サインツは1993年スポンサー問題でTOYOTAを離れランチアを駆る。
 
20110928_0009
 
hpi 1/43 ランチア デルタ HF インテグラーレ #4/93' サンレモ レプソル/Cサインツ 
 

model car | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.28

ライトポッド

 ライトポッド仕様、ライトポッド&ワイパーが金属パーツにモディファイされ再販されたデルタ。
 
 1992年チャンピオンシップはTOYOTAのC.サインツの手に。そしてランチアはワークス参戦から徹底して行く。
 
 
 この後、TOYOTAのレギュレーション違反、スバルの台頭、三菱の躍進へと歴史は進んで行く・・・・。
  
 
20110928_0001
 
HPI 1/43 Lancia Delta HF Integral(#4) 1992 MonteCarlo Winner
 

model car | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.25

中島飛行機の意地

愛すべきラリードライバー、コリン・マクレー。
 
 
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ 555カラーのスバル・レガシー
 
20110918_0008
 
HPI 1/43 スバル レガシィ RS No.4 ポルトガルラリー 1993
 
 
そういえば、家庭教師をしていた子の親の方が富士重工に勤めていたなぁ。
 
富士重工、戦前戦闘機を作っていたプライドがどこか、ボクサーエンジンに香る。
(スバルはフラット4、フラット6と何故か言わない。フェラーリもテスタロッサーのエンジンをフラット12と呼ばずバンク角180°V12と呼んでいましたが)
 

model car | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.24

鮮烈な色

 僕自身は、この車に強烈な印象はないんですが。幼少期のストラトスが全てだったんでしょうね。昔は今みたいに子供が簡単に情報が手に入りませんでしたからね。
 
 でも惹かれますね。
 
 しかし、クラシカルなラリーでいうとアクロポリス・ラリーのモデルって出ませんね。モデル化されるのって、やっぱりモンテカルロ、サファリ、ツール・ド・コルスそしてサンレモぐらいでしょうか。1000湖、アクロも伝統・名物ラリーだと思うんですけれどね。

 
20110925_0010
 
hpi 1/43 ランチア 037 ラリー No,11 1984 ツールドコルス


model car | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.20

テストカー

 C.サインツ、J.カンクネン、D.オリオール。3人がトヨタとランチャを行ったり来たり。
 
 グループBの終焉とともに、グループAでデルタHFが登場。1980年後半からトヨタのセリカとの熾烈の争いの幕が切って落とされる。
 
20110919_0020
 
hpi 1/43 ランチア デルタ HF インテグラーレ テストカー 1991
 
 

model car | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.19

グループBの終焉

 グループB最後の悲劇のマシン。ヘンリ・トイヴォネンは帰らぬ人となる。
 1986年フォードのヨアキム・サントスが観客を巻き込む死亡事故でグループBのホモロゲーション申請は却下される。
 
 リア・マウントエンジン、ターボ+スーパーチャージャー。市販車とは明らかに違うWRC専用のラリーマシーン。
 
 Amazonで見つけました。
 
20110919_0017
 
 
20110919_0016
 
hpi 1/43 Lancia Delta S4 No.7 1986年モンテカルロラリー優勝車
 
 

model car | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.13

旅にも出かけず

 旅にも出かけられず、美術館にも行かず、写真も撮らず、ドライブにも行っていません。
 
 
 そして、何故だか、ミニカーが増えています。(それは買っているからなのですが)
 
 1990年前後のWRCカーばかり。F1も1980年代から1990年代まででしょうか、よく見ていたのは。
 
 ところでTOYOTAとLANCIAばかり。アルピーヌ、プジョー205、ルノー5、アウディクアトロとかも欲しいんですけれどね。
 
 ちなみに僕はトヨタは子供の頃から大嫌いです。時代、時代で嫌いな理由は様々ですけれど、こんな理由もあります
 
 道義的には(顧客層は別として)米国人社長が誕生する以前はメルセデスはトヨタと大局的なメーカーで企業としては好感が持てました。
 
 まぁそんなことはさておき
 
  
20110913_0003
 
 
 
20110913_0008


model car, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)