2017.08.17

実験?それとも料理?

 お盆に甥たちがやってきた。随分と雰囲気が変わってきました。日々成長しているということかな。
 
 祖父(僕の父)とバターを作る実験(?)をしていましたが、興味薄です。好奇心が湧いてこないみたいでした。
 
Dsc_0622
 
 
Dsc_0653
 

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.11

兄弟

 学校が忙しいのか、友達が出来たからのなのか、久しく現れていない兄弟が来訪しました。
 
 上の子は小学校に行き出したためか、随分と少年ぽくなってきました。下の子はまだまだ幼いですが、癇癪持ちです。
 
Dsc_0041
 
 ウルトラマンごっこや、キャッチボールやらおじさんは疲労困ぱいです。下の子が小学校に行く頃には運動でもして体力をつけなければ太刀打ちできないでしょう。
 

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.12

兄弟

 久しぶりに、とあるイベントを理由に登場。
 Dsc_0014
 
 何かに夢中な兄弟。
 

 

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.27

ささやかなクリスマス

 久しぶりに皇帝(妹の長男)と皇弟(妹の次男)が、クリスマス会を僕の家をしたいとのことで、泊まりに来ることになっていました。
 
 伯父(僕)は1週間前からプロジェクトメンバーに断っておき、25日は早々に仕事を切り上げ、帰宅しました。
 すると堂々と皇帝・皇弟が帰還(訪問)していきました。

20151225_036
  
 
20151225_037
 
この後、剣術の訓練(スターウォーズごっことウルトラマンごっこ)やら大変でした。
保育園が野性的なのか、色々な年代の子供が一緒からなのか、言葉遣いが酷いですね。
 

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.30

ウルトラマンは僕のリビングでも戦っていた

 
20150529_006dsc_0070_3
 
20150529_007dsc_0066_4
 
 甥のために買っておいたウルトラマンのゲームに夢中になっています。ゲーム機は普段はリビングにはおいていないでんすが。
 
 
20150529_004dsc_0088_4
 
 妹の下の子の方がウルトラマンに夢中だそうで、彼なりのウルトラマンのポージングを決めています。でも正義の味方のウルトラマンと違い、2度も僕のアイスを強奪しました。
 
 
20150529_005dsc_0073_2
 妹のケーキも強奪しています。
 妹曰く「アイスとケーキ好きにしたのはお兄ちゃん(僕)のせいだからね」
といっていますが、僕が教えた(僕が食べているのを不思議そうにしていた)のは、もっと幼い頃の上の子なんですが。
 
 3月の時と同じ、服だな、そう言えば。遊び着なんだろうか?
 


8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.09

突然の訪問。

 
20150408_001dsc_0031
 
アイスを食べて満足。
 
20150408_002dsc_0047
  
 僕の書いたウルトラマンに何かを書き足している。

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.03.20

金曜の惨事?

 妹と皇帝(妹の長男)と 皇弟(妹の次男)が遊びに行くとの命令が出たので、早々に会社から帰宅することに。
 
 駅でケーキを買ってマンションに行くとゲスト用の駐車場に皇帝一家が来城の途中でした。
 
 「おじちゃん、何買ってきてきてるの、そんなの」と
不敵な笑みを浮かべる皇帝(妹の長男)
 
20150320_0057_2
 
 
夕食を摂り、色々遊んでいるうちに、妹が気を利かせケーキの時間とテーブルに呼び寄せました。
 
20150320_071
 
そして、その時、Amazonから荷物が届きます。皇帝、皇弟を連れて荷物を受け取り開けると、、
 
20150320_070_2
 
 同じウルトラマンを頼まなかったせいか、ふたりは取り合いで、泣き、怒り、拗ねるという大変なことに、、、。

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.20

月曜日

 何故か、帰宅すると、、、
 
 
20150216_068
 
 皇弟(妹の次男)の誕生会が開かれていた。ウルトラマンと一緒に。
 
20150216_069
 
皇帝(妹の長男)は、「おじちゃんは僕の友達」と妹に言っているそうだ。
 
友達ですか、トホホ。

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.01

頬の傷と倒れたウルトラマン

 1ヶ月の出張から戻り、振休でボォーとしていると、
 
 妹が皇弟(甥・次男)を連れて来城。
 
 続いて、野球観戦していたという妹の旦那と皇帝(甥・長男)が急襲。
 
 
 途端に僕の部屋は、戦場(甥たちの遊び場)と化しました。随分と長男は大人びた感じでしたが、次男はこれからしばらくうるさそうです。
 最初かなりまとわりつかれたんですが、それよりも二人で僕の部屋のものを弄くり回します。ルアーのフックとは外しているんですけれど、次男もそろそろ工具やら模型やら色々興味津々らしく、、
 
 
 久しぶりにカメラ(マニュアルフォーカス)を触ったんですが、じっとしていない子供をとるのは難しい、、、。
 
 
Dsc_0032
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.09

バルタン星人の影

 過酷な日々をちょっと脱したような。24時過ぎに帰宅する日々から3ヶ月以上たつ。
 
Dsc_0002
 
だいぶ前に、訪れた甥は、人見知りになっていた。

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.03

2014年の年始

 年末、年始とちいさな訪問者が来ました。
 
 最近、二人掛かりで体当たりしてくるので、、、。二人が怪我しないよう、注意するのが大変です。
 
Dsc_0014
 
  僕の部屋は、甥兄弟にとっては特別な遊び場所のようです。僕の部屋に行かないように注意しても、僕の部屋に駆け込んだり、僕の手を引っ張って無理矢理にでもそこで一緒に遊ぼうとします。
 
 
 最近は皇弟(甥、弟)までひょこひょこと駆け込んできます。でもおちびさんはまだお尻を押してあげないと、僕のベッドに1人で這い上がれません。
 
Dsc_0010


Dsc_0021_2
 
 
 
 妹夫婦は、あまり果物を食べないそうですが、我が家へ訪問する皇帝(甥、兄)は果物好きに育ったようです。でもメロンを手で食べなくても(泣)

Dsc_0100
 
 
 三が日の最終日は会社に出るつもりでしたが、家で仕事をしようかと思います。去年の疲れが、、、。

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.14

居城へ

 皇帝(甥)が、
『おじちゃんを僕のおうちにお招きしたい』
とのことなので、
 
 
妹のマンションを初めて訪問しました。
 
 
 予想していたよりも暴れなかったけれど、甥二人が時折、喧嘩して、泣き声が部屋に満ちていました。
 
Dsc_0006 
 
 
Dsc_0054 
 
 ケーキを持っていったのだが、アイスを買って待っていてくれたようで、
『アイスを食べよう』とのこと。
いくつも種類があったが
『おじちゃんはゆーくんと同じのものなの』
と選択権はないようである。
 
Dsc_0055_2
 
  みんなが弟ばっかり味方するので、
 『ママもあっくん(弟の方の甥)も嫌いだ、こんな家出てってやる』
と叫ぶ皇帝。
 最後には、妹の堪忍袋が切れたのか、家の外に出されてしまいました。
 
Dsc_0004
 
 ふと、気づいたのだが、
父も母も妹も、長子ではないのだ。
長男の悲哀、、、、
我慢を強いられること、親を弟にゆずらなければならないことを真には理解できてないのだ。
 
 その逆で、だから僕は比較的に兄の方の甥の味方のような発言が多いのかなと、
思った次第。
 
 あぁ疲れた。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.24

届いたiMacにデータを移行する時間がなくなった

 あまり笑わなくなった、甥が僕のところに遊びにきたいと妹からTELがあり、来襲に備えました。
 
 ちょうど、新しいiMac(27-inch, Late 2013)が届いたところだったんですが、データ移行を諦めてボォーとして待っていました。
 
 僕がアイスを買に行こうと誘うと、みんなに反対され、皇帝(上の甥)とケーキを買いにいくことに。甥が車内で見つけたというケーキ屋さんでホールケーキを買わされました。
 以前にも甥と二人で買ったことがあるのがいけないのだけれど・・・。
 
 「ママ(僕の妹)に怒られるよ」と駄目元で言ってみると
 「大丈夫だよ、おじちゃんが買うんだから」と独特な甘えた口調でニッコリ。
 帰り道、
 「でも怒られちゃうよ」
 「大丈夫、買ったおじちゃんが怒られるの」
 
  まぁやっぱり怒られる訳だけど、彼にとっては味方がいると考えているかご機嫌。
 
Dsc_0003
 
 
 その後、皇帝に引っ張られて僕の部屋に入り込み、遊ぶことになる、僕は嫌なのだけれど、、、、、。
 そしてこの間から皇弟(下の甥)もトコトコとついてくる。
 普段は面倒見のいいらしい皇帝(上の甥)は僕を独占したいらしく、皇弟(下の甥)に追い出そうとする。
 喧嘩の末、
僕の部屋に一緒にいる事を許され、皇弟は涙と鼻水まみれでニッコリ。
 
 二人とも照明のリモコンがお気に入りなのだ。点灯させたり、消灯したり。
 どうも二人とっては楽しい空間なんでしょうけれど、、、。
 
Dsc_0046
 
 このあと僕は皇帝を抱きかかえてマンションの階段こけて足首を捻挫する、甥が無事だったのがなによりだ。
 
 そして、恒例になりつつある、一緒の入浴。
 風呂嫌いの甥は僕とは喜んで入る、彼にとっては遊びの延長なのだろう。
 お湯が溜まるまで、バスルームではしゃぐ二人。

Dsc_0075
 
 夜な夜な、Mac OS X Mavericksにアップデートして調子の悪い、Mid,2007モデルのiMacからデータを移行。ある程度は諦めて、旧モデルはクリーンインストールし、セットアップ待ち状態にしてしまいました。
 

7_Mac, 8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.06.23

感情表現

 久々に登場。疲れました、以前より興奮しなくなりましたが、拗ねるようになったのは良くないですね。感情表現の幅がふえたということにしておきましょう。
 
 甘えられる対象と思われているうちが、花なんでしょう。椎名誠氏の「岳物語」のあとがきに野田知佑が寄せているが、その中に『良い父親でいるのは難しいが、良いおじでいるのはやさしい』ような趣旨があった気がします。まぁこの場合はおじさんは血のつながらない大人の人になる訳ですが。
 
 おじさんは、室蘭にまた出張してきます。
  
 
Dsc_0007_01
 
 
Dsc_0025_01
  
 ホワイトバランスがおかしいですね。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.13

人間の証明

 病気ばかりしている皇弟(下の甥)。僕に人見知りをして泣きそうにしていたが、彼の好きな皇帝(上の甥)が笑顔で僕に挑みかかっているのを暫く見つめていると、僕に歩み寄りしがみついてきた。
 
 この辺りは、弟という近親に年が近い年上がいる特徴なのだろうか?
 
 「2人は面倒見れない、なんとかしろ」と言っても妹はニヤニヤしているだけだ。
  
 不思議な顔で立つ、皇弟。
 
20130512_005
 
 このタイトルは僕にとっては、すごく意味があるのだけど、
 
 説明が長くなるので、、、



8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.12

昼下がりのドタバタ騒ぎ

 妹が甥たちを連れて昼下がりに来襲。
 
 僅か2時間弱だったが、疲労困憊。皇帝(上の甥)だけでなく皇弟(下の甥)まで僕の部屋に襲撃し、慌ただしやら危ないやら。写真も皇弟にカメラを触られた際に消されてしまったよう。
 
 相変わらず、僕を怪獣にしてキックやフライングボディーアタックを繰り出す皇帝に混じって、皇弟まで拙い足どりで寄ってくる。
 
 最終手段の散歩はケーキ購入に切り替り、ホールケーキを指差して、「○○くん、全部一人で食べる」と宣います。おまけに抱っこしての往復は意外に堪えます。ポロシャツで出かけたのに汗だく。
 
 
 
 20130512_006


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.22

薬と電卓

 野性味あふれる幼稚園のため平日は体力がありませんが、それでも暴れまくる皇帝(甥)。
 
 母親は弟を介護しているのでしかたがないのだと、幼心に僕のところいることを理解しているようで、「ママ(妹)」と呼ぶことはありません。
 でも、きっと数日後には母を恋しがるだろうと思います。そして僕の忍耐も、1週間ぐらいしで飽和するかも、、、。
 
 皇帝(甥)も、薬を飲んでいるのに暴れるためか服を着ろといっても薄着です。
 
20130421_0031
 
 電卓に、たいそう興味をもっている。この機会に数字を覚えてさせようかと思ってみたり、、、
 
20130421_0021_2
 
 
 独身の僕が、3歳児とお風呂に入って面倒見るとは、、、。我ながら不思議というか。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.21

サッカーゲーム

 咳喘息で苦しんでいますが、下の甥が緊急入院し、妹が付きっきりのため上の甥を面倒見ることに。
 
 暴君ぶりがいっそう激しく、、、
 
 母親が恋しい年頃だと思うので、今日は大目に見ます。明日はシャワーにしましょうね、お風呂は危ないから。
 
20130421_0015
 
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.23

弟のチャレンジ

 なんだか、とても忙しかったのが、ふと息をつけたのがよくなかったのか。ちょっとダウンしてしまいました。
 
 皇弟(妹の次男)も41度に届くほどの高熱で緊急入院したそうです。入院の影響か極度に人見知りをする皇弟は、叔父に対しても人見知りをしていますが、先日、皇帝(妹の長男)と遊んでいるのを見ていたためか、興味があるようです。
 
Dsc_0010_01
 
 やっと歩けるようになりつつ、心もとない歩みで僕に近づいてくるところをパチリ。
 
 皇帝のお相手で十分です。皇帝は「おじゃちゃん」という名の年の離れた友達と勘違いしたままだし。機械に興味があるらしくカメラを触ってくる。
 妹が見たら発狂するでしょう、「弁償できないから、やめて」と(苦笑)。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.02

ガンダム破壊命令

 新年あけましておめでとうございます。
 
 さて昼になろうとする頃に、甥が急襲してきました。実は明け方まで眠れなかったので、まだウトウトしましていました。3歳児とはいえ、寝ているところへのダイビング・ボディープレスは辛かった。
 
 
 暫く会っていないにも拘らず、まだ、覚えていたらしく、色々なことをさせられました。
 
 そして、ガンダムを奪取され「ガンダム破壊命令」が施行されました。ビームライフ大破、右腕小破。
 
 驚いたのは公園で暴れた後、大手スーパーの地下のフードコーナーに連れて行かれクレープを買わされたこと。スーパーの地下で飲食するなんて中学生以来。僕よりも、このような場所を熟知している。
 
Dsc_0107_2
 
 
Dsc_0132
 

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.03

未知との遭遇

 会社の暦の関係で3連休。最近は週1日だけ休みだったので、思い切って3連休にしてみました。
 
 どこかに出かけようかとも思っていたんですが、きっと妹が現れると思っていたら現れました。
 「ごめん、休みだった?」
 と軽く謝ると、ずかずかと家に入ってきました。
 
 親に言わせると、その雰囲気(気持ちの込め方や相手の感情の起伏を思いやることへの配慮などが非常に緩い感じ)が良いところなのだそうだが。
 
 
 皇弟(下の甥)は、そろそろ人の見分けが付くようになり、人見知りをするようです。
 彼にとって初めて見る異質な人(僕)に、好奇心と恐怖を感じているようです。
 
 容姿について揶揄すると妹は
 「ひどい」
 と避難しましたが、表情が乏しいことも一因かと思ったりもします。
 
 これは、そろそろ母親を認識しかけたときに高熱で数日、ひとりぼっちで緊急入院したことが大きな要因かなと思ったりもします。
 それ以来、母親を非常に求めたり、懐いていた祖父母(両親)に対しても多少拒絶するようなときもあるようです。幼い心に何か非常に辛い心証として残ったのでしょう。
 
 僕は昼食を済ますと早々に自分の部屋に引っ込みました。


X_0011
 
 
X_0012


8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

連休最終日の過ごし方(2)

 再び公園。
 
 伯父さんは汗だくです。おまけに抱きかかえて家に戻らないと行けないし、、、
 
20120816_0084
 
 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
 
 
20120816_0086
 
 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
 
 しかし、写真がどんどん下手くそに、、、。


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

連休最終日の過ごし方

 お盆休みの最終日に皇帝と皇弟が遠征してきました。
 
 皇帝のために作ったとはいえ、いきなりガンダムの親指が紛失、バズカーは大破。
 
 予想はしてましたけどね。塗装していなかっただけ徒労感は少なくてすみましたが、、、それでも、外装バーツは休みの間ずっとサンドペーパーで研いだんですけどね。
 
 ビームライフルを構える。
 
20120816_0039
 
 Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D
 
 抱き上げろ、パフォーマンスが板に付きだした皇弟。笑顔を作り、近づくと足を突っ張ったり、足をバタバタさせて。
 
20120816_0136
 
 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S
 
 元々、遠征予定にはなっていたんですが、今朝、来ないと行っていたので安心していたのに、、、気ままな我が妹。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.12

昼寝

 公園から帰宅し、シャワーを浴びた後、
 
 甥のためにプラモデル(ダイバシティーにある奴(笑))を作っていたのですが、ちょっと危ないので部屋から出てもらいました。
 
 邪魔されているうちはいいのですが、工具が危なかったりするので。落ち着いて横で見ていてくれる分にはいいんですけれど。
 
 しばらくして居間に行ってみると、、
 
 
Dsc_0075
 
Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S
 
  
 お昼寝をしていました、同じTシャツで。甥も一緒にお風呂に入りたがったんですが、いかんせん予防接種を受けた後なので。ズボンは流石に着替えていましたが。
 
 よく妹は着替えを持って来ていたな。寄るつもりだったのかなぁ(苦笑)
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

お盆休み初日を狙い澄ました急襲

 今日から会社は盆休み。ちょっと忙しかったのでフルに休もうかと思っております。
 
 朝食のあと、昼寝を決め込んでいると、突然枕元に皇帝(甥)が現れ、背負っていたリュックを投げつけてきました。相変わらず興奮気味。
 
 妹曰く近くの病院に予防接種できたので寄ったとのこと。
 
 トーマスのビデオを見ている、ほんの少しの間だけ静かでした。
  
Dsc_0039
 
Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S
 
 
 
 シャボン玉で遊ぶのに、ベランダではなく「外に行こう、行かないとだめだよ」と表に連れ出され、結局、皇帝をお連れしたことのない近所の公園で遊ぶことに。
 
Dsc_0049
 
 
Dsc_0050
 
Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII N Ai-S
 
 「陛下におかれましては、お盆休みも関係ないこととは存じますが、伯父であります不肖私には大切な休暇でございまして」
 と、言ってみても仕様がないことですね。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.29

ある夏の日曜

  ちょっと休みを取れていなかったので、今週末、土、日、休みを取りました。(当たり前のことが出来ていませんでした)
 
 髪をカットして帰宅中には汗だく。
 
 そんな休息中の週末に、皇弟(下の甥)が現れました。皇帝は義弟とトーマスタウンへ。若干、下の子にも関心を持たれているような。
 
 そんなこんなで、不思議な一日。
 
Dsc_0076
 
 
Dsc_0112
 
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.07.15

手伝うと言っていましたが

  お手伝いではなく、遊んでる?
 
 つまり、それは邪魔してるってことなのでは?

Dsc_0098
 
 Nikon D700 + Nikon 50mm f1.4D

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

皇帝、満3歳

 まだ文字を読めないので、僕の言葉をおうむ返ししています。
 
 誕生日おめでとう。
 
 ケーキの上のイチゴをほとんど全て1人で食べてしまいました。唯一、僕だけは1個貰えましたが。母親(妹)は苦笑い。
 
 その後、興奮してブロックを投げつけられ、未だに右眉の辺りが本当に痛いです。
 
 甥は、数少ない僕のファンらしいので、僕に会うと熱狂・興奮するようです。(妹たちが言うのには、僕がいるときだけだそうです、激しい興奮状態になるのは)
 
Dsc_0013_2
 
 Nikon D700 + Carl Zeiss Distagon T* 2/35


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.22

1ヶ月(未満)の成長 (2)

 よく、眉間にしわをよせて、難しい顔をする。
 
2012421_0015
 
 Nikon D700 + Carl Zeiss Distagon T* 2/35
 
2012421_0016
 
 Nikon D700 + Carl Zeiss Distagon T* 2/35
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.21

1ヶ月(未満)の成長

 久しぶりに、皇弟(妹の息子達の下の子)が現れた。暴君(妹の息子達の上の子)は父親と遊びに出ているとのこと。暴君とは違い、静かです。
 
 一方、暴君は先日に暴れすぎて、激しい鼻血とたんこぶの惨事に会ったらしい。
 
2012421_0038
 
 Nikon D700 + Carl Zeiss Distagon T* 2/35
 
2012421_0105
 
 Nikon D700 + Carl Zeiss Distagon T* 2/35
  
 
 随分と顔立ちがハッキリして来たように思います。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.11

小さな手と

 取り合う。
 
2011311_0069_24
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

小さき来訪者

 臥せっていましたが、小さき来訪者がもう1人。
 
 
 
 皇弟(2人目の甥)はもう名前を持っています。
 

Dsc_0037


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.19

芸術家への遠い道程。

 週末はかなりの時間を寝ていました。
 
 幼き暴君(我が甥たる皇帝)のお相手で、ホトホト疲れ果てています。理屈は通じなくても仕方がないのですが、一人遊びが出来ないこと、やめて欲しいこと(本人、他人に危害がおよぶこと)をやめてくれないことが大変困る。
 
 仕事仲間がこのようなことをしたことには頭が下がりますが、そのことを尊敬するには至りません。まがいなりにも僕もしているから(笑)。
 会社では多角的な面での仕事の能力が全てですしね。
 
 
 疲れて、ペプシを飲んでいると、
 「シュワシュワちょうだい」
 というので、あげてみる。(入院中の妹が炭酸飲料は既に飲んでいると言っていたので)
20120218_0029
 
 
 クレヨンと紙を与えてみました。僕は芸術家になりそうだったら貧乏人なり援助してやると妹と約束しています。体育系に進むなら無視するとも言ってあります。
 
20120218_0032_2
 
 今日は電車好きな暴君のために通勤定期区間内で2人で電車に乗り、ロッテリアでメロンソーダを飲んでみました。その後、僕は爆睡。
 

8_親戚・家族 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.12

小さな暴れん坊

 今日も疲れました。
 
 
2012212_0011
 
 
 ブロックでスロープを作ってみせると、脱線を繰り返しながら自分でやってみる。
 
2012212_0030
 
 
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.11

プラレールと体力の狭間で

 妹が皇帝(甥)を連れて暫く滞在することになった。
 
 随分と話が出来るようになって来たようだが、まだよく解らない。狭いマンションを所狭しと駆け巡る。
 
 
 最近調子が良くなかったので、週末は安静にしていたかったのだが、静けさとは相反した賑やかというよりも騒がしい週末である。
 おまけに、熱はないけれどひどく具合が悪い、風邪をひいてしまったみたい。でも僕の容態などお構いなし。
 
 
2012211_0096
 
 
 いつの間にか、電車好きになってしまった皇帝。ちょっと、やきもちをやくようになったり。弟がもうすぐ出来るらしいが大丈夫だろうか?
  
2012211_0066_3
 
 ニコンからD800/D800Eが発表された。D200から買い替えるか考え中。如何せん、DXフォーマット向けのレンズばかりというのがネッグですね。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.30

見つかった。

 最近は僕の持ち物を触りたがる甥。
 
 カメラを奪われ、仕方なく使わせていると、
 
 妹が
 「ママ、弁償出来ないから!!」
 と甥に絶叫していましたが。
 
 Dsc_0083
 
 寝顔でも撮るかと、近寄ると見つかってしまいました。その後、遊びにつき合わされてしまいました。
 
 


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.02

食べること

 金曜日は、めずらしく定時であがり自宅で甥と一緒に夕食を摂ったのですが、
 食事もそこそこに、
 「遊ぼう、あっち」
 「嫌だよ」
 「だめじゃない、あっち」
と僕の部屋に連れて行かれたのですが、いつもなら暴れまくるはずが
 顔が赤く、体が熱っぽい。(まぁ幼児は大人より体温が高いのかなと己の乏しい科学知識から想像してみましたが)、
 
 そのうち、やけに顔を手で擦りだし、だるそうに僕のベッドに上でしだしました。
 
 病気による発熱か、食物アレルギーを起こしたかなと心配になり、
 抱きかかえ、妹や家族のいる居間へ連れて行き、
 
 「なんかおかしいよ。病院に連れていた方がいいんじゃないかな。ぐったりしてるし、顔が赤いし」
 
 ダイニングのテーブルの下に潜り込み、いままで以上にぐったり。声をかけてもあまり返事をかえしてこない。救急車を呼ぶことに。
 
 食物アレルギーだったようです。医者もよく解らない。病院で食べたものをもどしたらしく、点滴を受けて帰ってくると、
 「タクシーのったの。ブーゥン、ブーンって」
とタクシーに乗ったことを興奮気味によく解らない説明をしきりにしてくれました。
 
 
 翌日は僕も一緒に行けと言われましたが、エレーベータのところまで見送って、家に戻って待つことに。駅前を散策し京樽のお寿司を買って帰って来たようです。
 
 うん、すごい大食だ。
 
20111001_0025
 
 食べることって、凄いことで重いことなんだなぁと、思う2日でした。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.01

OMEGAを上腕にはめる皇帝

 Mein Kaiser(我が皇帝:甥)が木曜日から来襲しておりました。
 
遊び相手と勘違いされている伯父(僕)は、皇帝のために早めに帰宅しお相手をしなければなりません。僕の時計も彼にとっては、ただの遊び道具。
 
 
2011101_0001
 
 
2011101_0006
 
大きくなった時、お古でも良ければ献上いたしましょう。
 
この写真を撮った前日は、ちょっとした騒動が起きました。
 
 


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.13

「この機体と核弾頭は頂いていく。ジオン再興のために」

 タイトルは知らない人は全くチンプンカンプンでしょう、きっと(笑)。ガンダム0083の第1話の台詞です。
 
 僕の部屋でガンダムが破壊されて行きます。
 
 0083のストーリとは逆で、すでにGP001は暴君(甥)に奪取されてしまっています。暴君の居城(妹夫婦と甥の自宅)に格納されています。
 
20110813_0006

 
 このあと、DVDプレーヤーを散々いじくり回す(メディアトレー部の開閉、圧力をかけたり)。
 
 次いで机の引き出しから、USドル、ユーロのコイン、モロッコのコイン等を引っ張りだし、ベットにバラまく。そして目一杯、ちっちゃな両手でコインをもって、僕に一緒に来るように促し、別の部屋で駅の改札ごっごにつき合わされました。(スカパーのCMの松山ケンイチさんより過酷です)


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

「遊ぼう」という問いかけ(命令)

 疲れました。君はご機嫌みたいですが。
 
 そんな時はアイスで注意をそらす。
 
 でも、実態は食べようと思ったアイスを横取りされたのだ。
 
20110812_0011
 
 
 カメラ目線を覚えた2歳児
 
20110812_0026
 


8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.01

馬上少年を過ぐ(2)

 椅子の上で立ち上がってテーブルから身を乗り出す。
 
 乗るのが好きなのだ。
 
 
20110629_0020_24
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.29

馬上少年を過ぐ

 2週間ほど続く発熱を薬で抑えながら某プロジェクトで、疲れきっていると、幼き暴君(甥)が現れた。
 
 我が皇帝よ、僕は馬ではありません。
 
 馬上で成長するのでしょうか?
 
20110629_0033
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.21

帰宅すると、幼き暴君が

 東北から帰宅すると、幼き暴君(甥)が、突然玄関に現れた。
 
 どうも妹が高熱のため、両親が妹の看病と甥の面倒をみるため連れて来ていたようだ。
 
 
 やりたい放題で、僕もキリキリ舞い。片言の「おじちゃん」も戦々恐々。肩車をすると足を首に巻き付け、口に指を突っ込み左右に広げられる。(皇帝の騎馬ではありません)
 
 
 病院へ行くため、いったん、帰城。
 
20110521_0004
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.07

食欲以外の好奇心

 急激に何かを吸収しているのでしょう。でも成長というものが、僕には何だかよく解りません。芸術的才能があるかどうか?少なくとも色彩への好奇心がまだないように思う。
 
 
 
 好奇心というものが人間社会の推進力である。彼が食欲以外に好奇心(?)で瞳を輝かせている時をパチリ。
 
 
20110503_0058_17
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.05

知恵を身につけつつある皇帝

 風邪は結局あまり治っていない。疲れもとれなかった。
 
 
 明日幼き皇帝は帰還するそうだ。さようなら。
 
20110504_0042_5
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.04

クロワッサン

 本日、やっと髪をカット出来ました。新しいところで、バッサリと。
 
--- 本日の皇帝 ---
 
 お昼に近い時間に起き、シャワーを浴びると、買い物から皇帝が帰還。片手にはクロワッサン。
 
 つづきはテーブルで。
 
20110504_047
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.03

激しい雨が

 激しい雨に襲われてそそくさと帰ってきました。伸びた髪を切りたかっただけなんですが。
 
 大前研一氏の寄稿を読んでそうなんだろうなと思ってみたり。
 
 
--- 本日の皇帝 ---
 
 朝から叫び声がコダマするけたたましい1日が始まった。
 
 ちっとも休まらない休日。
 
20110503_0068

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.05.02

Manic Monday

 風邪がぶり返したのか、花粉症と相まって調子がすこぶる悪く、ぐずぐずの月曜日
 
 処理したいレポート等があったが、下手に会社に行くよりも連休明けに万全の体調で、事に当たれるように臥せっていました。
 
 
 そこへ久々に暴君登場。
 
 
 しかし、暴君は少し成長したのか人見知りしておりました。下手に懐かれるよりは良いですが、暫くいるなら怖がられるのも気まずいですけれどね。
 
  
20110502_037_13

 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

それぞれの母と息子の1シーン

身内受けが良いみたいなので。
 
札幌にて。
 
飛行機待ちしている幼すぎて今の面影が全くない僕と母。
昔はジェットでなくてレシプロでした、千歳ー羽田は。
  
Sc0000_9
 
 
今少し痩せているらしい、幼き暴君と妹。
 
Dsc_0080_3
 
 それぞれの母と息子の1シーン
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.21

時は過ぎ

 時代を感じるなぁ。
 
 甥と僕の幼い頃が似ているというので、
 
 「家から僕の子供の頃の写真でも持って来たら」
と親に話すと、掃除を兼ねて今は物置同然と化している実家から親がアルバムを持って帰って来た。
 
 しかし、昭和だなぁ。幼き日の無垢な僕。
 
Img_25
 
 現代の皇帝(甥)。
 
20100627_0004
 
 時代の差は遺憾ともしがたいので、同じ俎上に載せられる分けないのだけれど。どちらが恵まれているか当人同士も解らない。
 
 清貧とまでは言い兼ねるけど、分相応の幸せがあったと思います。誰も彼も平等だ、救済だと叫ばなくても、日本なりのchanceあり努力がある程度は報われる活気があった昭和という時代。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.27

下克上?

 甥と僕の間で風邪が行ったり来たり。
 
 
20100627_0007_6
 
 伯父に蹴りを入れるとは。下克上ですか?
 
 
20100627_0009_3
 
 いつまでも、かくれんぼにもつき合えませんよ。頭痛がします。
 
 それより、いつまでいるんですか?
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.21

情に棹させば

 「とかく、この世はままならぬ」草枕とちょっと違うけれど。
 
 まだわかるわけないか。
 
 
20100620_0004_2
 
 僕は大人の世界の住人で、君は子供の世界の住人なのだ。
 
 回りくどい言い方をやめれば、抱き上げる気力ないのです(苦笑)。
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.20

静かな時間はかくして失われた

 政治、W杯、経済、色々思う所あるのだけれど、こじらせてしまった風邪と甥が静かな時間と思考の時間を奪っていってしまいます。
 
 
 楽しい、時間ではないですね。大人としての可能性ある子供への使命感みたいなものなんだろうなぁと伯父は思う訳です。
 
20100620_0009
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.18

皇帝の伯父は台湾へいまだ行けず

 台湾への出張は行けそうもなさそうな。でも台湾はトラブっている。
 
 でも今回は機械メーカーがフルターンキーで我々電機メーカーは機械メーカーのアンダーなのでman/dayが厳しい。僕がメインの小倉のプロジェクトもかなり危険だし。
 
 でも7月中旬以降に呼ばれる気が。
 
 
 
 皇帝(甥)は何故か僕が気になる存在らしい、帰ってくると駆けつけて笑顔を振りまく(1歳未満なのではってですが)。
 
 昔から子供受けは良い、睨みつけても。不思議だ。
  
20100617_0013_2

 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.04

暴君、出征に。

 今日も檄を発し続ける。
 
100604_0070
 
 駅前のOIOI(丸井)に戦場があるとの報告を受け、母(僕の妹)を連れ立って遠征に。
 
100604_0080
 

8_親戚・家族, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.03

静かな休暇のはずが

 神戸の激務(?)のせいか疲れがどっと。木曜から休暇を頂いた。自宅で安静というか静かに静養と、、、。
 
 でも、静かな休暇なはずが、約半年ぶりに暴君が来襲。
 
 戦々恐々。
 
100603_0010
 
陛下はまだ、しゃべれませんし、掴まり立ちし、我々臣下に叫ぶのみです。でも陛下、私は臣下である前に叔父であることをお忘れでは?

100603_0035

100603_0036
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

皇帝帰還す

 明日から、普通の日常が始まりますが、いったん自分の本来の職場場に出社して、夜に神戸に戻ります。
 
 暴君(甥)も本来の居城にもどりました(笑)。
 
100101_0065
 
 「初めての正月」と大人たちは言うけれど、まず記憶には残っていませんよね。
 
100101_0073
 
 では、またそのうち会いましょう、Kaiser。その時はハイハイぐらいはお出来になっておいででしょうか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

幼き暴君

 明けましておめでとうございます。新年を賑やかに迎えています。
 
 どうも妹と甥はクリスマス・イブからずっといるとのことですが、甥が怪獣のように暴れております。ちやほやしないのは僕だけのようです。見知らないオジさんに不思議な眼差しを向けてきます。
 
091231_0067_14
 
 僕が神戸に出張で、いないことを知った妹は、3月末までは頻繁に現れるでしょう。
 
091231_0096_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.13

泣き叫ぶ、君へ

 またも、甥が登場。泣き叫んだ後、カエルのように眠りにつく。
 
 彼に向かって僕は、つぶやいてみた。
 
「もっと大きくなると、男は本当に泣きたくても泣けないときがあるんだぞ」
 
まぁ、今は泣くのも仕事か。
君は君たち乳幼児の速さで、そして僕は大人の速さで時を重ねていく。
 
 090912_0012_8
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)