2005.03.27

夕焼けを追って

 小江戸川越で綺麗な夕日が見れないものかと、足を運ぶ。
 
 駅から蔵造りの町並みまで意外と距離がありまして、道程として通った商店街は予想に反して若者だらけ。でもドンドン進んでいくと、やっぱり少なくなります。
 
 時の鐘に着くころかなりのお店は店じまいを始めてました。肝心の夕日。17時半ぐらいまで待ってみたのですが、蔵造りが夕日の照り返しで赤く染まるなんてこともなく。
 
 東洋系の米国人女性に写真を撮ってほしいと頼まれ、その際、軽く会話したのがいけなかった。英会話が出来ると思ったのか英語でまくし立てられてました。ほとんど聞き取れない(笑)。その後、またバッタリ出くわし、また写真撮影を頼まれてしまいました。

050327_0033

050327_0077

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.21

谷根千(2)

 今日は晴れですね。花粉症で鼻も目もグジュグジュ。会社へ行くのを取り止めて外出を避けることに。
 
--- the rest of the story ---
 
 根津神社そばでスニーカーをフェンスの向こうに落としてしまった子供たちを見かける。超露出オーバーです。
 
050320_0049
 
 根津神社から戻り、芋甚という甘味処を見つける。有名なのか店内はちょっと混んでいます。昭和焼を買って歩きながら食べることに。
 
 「2つ下さい」
 「今作ってるの分が1分後に出来るけど1個なら用意できますが?」
 「(たくさん買ったらしい地元のおばさん)いいよ、1個譲ってあげるよ」
 「いやいいです、いいです」
 
 ちょっとこの街の風情を味わった気になる。(ことにしました。(笑))
 
050320_0050
 
 僕には餡がたっぷり過ぎました、飲み物を買っておくのだった。う1個で充分、結果オーライということだったかな。でも何で昭和焼という名なんでしょうね?大判焼とか今川焼と違うんだろうか?

050320_0051

続きを読む "谷根千(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.20

谷根千

 遅く起きた週末。窓の外はどんよりした空。人通りも少ない。
 
 電車に乗って、谷中、千駄木界隈でも歩いてみようと思う。因果はめぐり?またも乳飲み子を抱えた家族が乗ってきました・・。素直に躊躇なく今日は譲れましたよ席を。
 
 日暮里に着くと、お参りに向かう家族。彼岸でしたね。谷中せんべいを通り過ぎ朝倉彫塑館へ。なぜかイタリア人が多いですね。もしかしたら何かの取材かもしれない雰囲気が。

050320_0019

続きを読む "谷根千"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

不機嫌

 明日で6σの成果発表、客先教育と続いた本職外の仕事が終わり、金曜から残件処理。
 
2日間休みたいなぁ。とりあえず金曜はさっさと帰ろうっと。
 
 
 帰宅時に電車を降りる際に中年男性に絡まれた。しかもしつこい。ちょっと不機嫌になった。
 
 日曜、美術館そばにいた(ちょっとブサイクな)猫。で、猫も子どもにちょっかい出されて不機嫌。僕にカメラを向けられさらに不機嫌。猫だって絡まれると不機嫌になるのだ。

050313_0013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

難しい

 何もかも難しい。自分をコントロールするのさえ難しいのだから。
 
 行動・言動が自分にも他人にも優しくという訳にいきません。
 
--- 食べようかどうしようか ---
 
昨日のちょっと食べてみるかと思いつつ、ちょっと後ずさりしてしまった焼き芋、おでん。
 
050313_0039
 
050313_0073
 
--- その日の天気 ---
 雲が覆い、ちょっと寒いお昼。人口鯨はひっくり返り、与えられた餌を啄ばむ鳥は縮こまる。梅花だけが生命の力を感じさせます。

050313_0016
 
050313_0040
 
050313_0027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

だけど休息

 仕事も一区切り。「羽でも・・・」と思っていると、金曜、母から父が病院で検査を受けているので来てくれと連絡が入る。とりあえず父は一旦帰宅し、病室が空き次第再度精密検査をすることとなった。
 
 本日、両親が「息でも抜いてきなさい、花粉が舞ってるけど(笑)。」
 
 両親の強さと優しさに感謝しつつ、一人美術館に行くことに。

続きを読む "だけど休息"

| | コメント (0) | トラックバック (0)